スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・マン 24時間レース

今週末はル・マン 24時間レースがやっていることを昨日思い出し、急遽ル・マンへ。
いつもの如く、前もって計画を立てたりしていないので、あまり情報がないままとりあえず行ってみました。

ル・マンはレンヌからパリへ行く時にいつも通過する駅です。
今回もTGVで。約1時間15分。

レースが行われているサルト・サーキットまでは駅前からトラムに乗って終点で下車。
ル・マンのトラム
レースのチケットを首から下げている人達がたくさんいるのですぐに分かります。

トラムを降りて少し歩くとサーキットの入口があります。
サルト・サーキット入口
赤い壁の所が入口で、チケットもそこで買えます。

チケットはいくつか種類があるようですが、この時販売されていたチケットは1種類。
チケット
日曜日6時間券、40ユーロ。
ちなみにレースは土曜日の15時スタートです。

入口を入ると昨日から泊まりで見に来ている人たちのテントがあります。
テント
テントのうしろにチラッと見える白いプレハブはシャワールームです。
この辺りからすでに車のエンジン音が聞こえてテンションがあがります!

とりあえずレースが見えるところまで行ってみました。
レース

一回、車がスピンするすごい音が聞こえて一瞬観客がどよめきましたが、人が多すぎて私のいた所からは見えず。残念!
レース

朝は涼しかったのに昼近くから急に暑くなりだして、上半身裸の人達がたくさん。
暑い!
お姉さん(?)も暑さに耐えられなかったと見え、下着姿です。
太陽が大好きな外人さんたちも、さすがに日焼け止めを塗ったり、傘をさしている人がチラホラ。
とにかく暑いです!日に焼けます!!

場内にはお土産屋さんがあったり・・・
お土産や
お土産を見ているときはスリに注意
常々”旦那さんのバッグ、スリに狙われそうだな~”と思っていましたが、案の定狙われました。
幸い敏感な旦那さん、チャックを開けられた時点で気付いたので何も取られずに済みました(お財布はカバンに入れていなかったので、どっちみち取られるような物は入ってなかったんですけどね)。

レーシングカーが展示してあったり・・・
レーシングカー

シェルのコーナーではガソリンで何やら実験
ガソリンの実験
ガソリンに何かを混ぜたら色が青くなりました~。ピンクになったのもあったよ。

サーキットの地図
コースの地図
ここで、無料で耳栓を配っている係りの人たちに遭遇したので耳栓ゲット

プジョーのレーシングカー
プジョー

ミシュランコーナー
ミシュラン

トロフィールーム(テント)
トロフィールーム

優勝トロフィー
優勝トロフィー

エルメスのお店があったりもします。たぶんスポンサーだから。
エルメス

そしてメイン会場
メイン会場

関係者だけが入れるピット裏
関係者のみ入れるところ

14時半頃にレースの最後を見るため、メイン会場に移動。
レース終盤

観覧車が見えるこの景色、テレビにも映っていたんではないでしょうか。
レース終盤

そしてレース終了!!
レース終了!

優勝したプジョー?
プジョー
右側のドアを開けて走っています。

レースが終わると表彰式を見るため、みんなフェンスを越えてサーキット内へ。
サーキット内へ

表彰式
旗が邪魔でよく見えない
表彰式
デンマークの人がたくさん見に来ていました。デンマーク人のドライバーが多いから?

すべて終了!!
表彰台

この後は列車の時間までル・マンの街を少し散策。
ル・マンの街
日曜だったので何もありませんでしたが。

教会発見!
ル・マンの教会

とりあえず入ってみました。
教会内部

ステンドグラスはキレイでしたよ。
ステンドグラス

スポンサーサイト

Dinan 観光

今週はディナン (Dinan) という街に観光に行ってきました。

レンヌからディナンまでは電車だと Dol de Bretagne という所で乗り換えて約1時間ですが、ディナール (Dinard) 行きのバスに乗っても約1時間で着きます。しかもお値段はバスの方が断然お得。
ということで、今回はバスで行ってきました。

バスからの眺め
菜の花畑
今の時期はいたる所に菜の花が咲いていて、本当にきれいです。

途中、通過した街で馬車?を発見。
馬車?
馬じゃなくてロバのようですね。
小さな田舎町で観光用とは思えないので、車の代わりに普段使っているのでしょうか?

デュクロス広場 (Place Duclos) にバスは到着します。
Place Duclos

歩いて行くと、いきなり古い家が目の前に。
古い家
すごい歪んでる~
レンヌにも古い家はたくさんありますが、ここまで歪んでいる家は見たことないな~。

さらに歩いて行くと、時計台 (Tour de l'Horloge) が見えてきます。
Tour de l'Horloge
時計台に登ると街が一望できていいらしいのですが、この日は午後からしか開いておらず、結局、登るのを忘れて帰ってきてしまいました。残念

ここはよくポストカードになっている場所。
絵葉書スポット
1階はお土産屋などになっているので、覗いてみるといいでしょう。

サン・マロ教会 (Eglise Saint-Malo)
Eglise Saint-Malo

教会内部
Eglise Saint-Malo

ここのステンドグラスはとってもキレイでした。
Eglise Saint-Malo

Eglise Saint-Malo

次にサン・ソーヴァー?教会 (l'église Saint Sauveur)
l'église Saint Sauveur
こっちの方がサン・マロ教会より古くて有名なようです。

教会内部
l'église Saint Sauveur

ステンドグラスはサン・マロ教会とは全く違ったテイスト
l'église Saint Sauveur

教会の裏にはイングリッシュガーデン (Jardin Anglais) があります。
Jardin Anglais

この公園からはディナン港が見下ろせて、いい眺めです。
ディナン港

一部、城壁の上を歩けるようになっています。
城壁の上

城壁の上からの眺め
城壁の上からの景色

石畳の通りがいい雰囲気
城壁の上からの景色

城壁の上からの景色

城壁の上を渡り終わるとエコール通り(rue de l'Ecole) に出ます。
rue de l'Ecole

脇の小道もいい雰囲気
脇の小道
石造りの家と薄紫の花がマッチしていてキレイ。

石畳のジェルジュアル通り(rue de Jerzual) を下りて行くとディナン港に出ます。
rue de Jerzual
この通りはかつてのメインストリートで、中世の時代から手工業を営む店で賑わっていたそうです。

かわいいお店がいくつもありますが、カゴバッグを売っているお店にこんな物がありました。
ゴルフバッグ
カゴのゴルフバッグゴルフ

さっき上を歩いた城壁の下をくぐり・・・
rue de Jerzual

更にジェルジュアル通りを下りて行きます。
rue de Jerzual

ディナン港に到着。ランス川沿いにはいくつかカフェが並んでいます。
Port de Dinan

上の写真の船に乗っていくランス川クルーズに参加してみました。
私達以外、乗客はみんなフランス人でしたが、私達2人の為に英語でも解説してくれました。
ガイドさん、みんなから「あらっ!英語お上手ね~」と言われておりました。

川沿いにある、かつての修道院。
修道院
修道士さん達も日曜日にはお酒を飲んだりタバコを吸ったりしたそうです。

昔は川の満ち引きを利用して、水が引いた時に川を渡ったそうですが、一般の通行人からはチップを取っていたそうです。でも修道士さんたちは秘密の地下道を使っていたんですって(たぶん。私の解釈が間違っていなければ)。その地下道の存在は長年不明だったそうですが、ある時、庭師が庭にあいた穴に落ちて、初めて本当にあったことが確認されたそうです。

川沿いにはたくさんフキが生息しています。
学術名は~ジャポニクスと言って、日本から入ってきた物だそうです。
フキ
ルバーブに似ているけど、ルバーブのように香りは良くないと説明していました。

約1時間のクルーズを終えて、再びジェルジュアル通りを上っていきます。
rue de Jerzual

最初にバスが到着したデュクロス広場から観光案内所の辺りまで、城壁沿いを歩けるので行ってみると、無料のプチ動物園のようなものがありました。
Jardin des Petits Diables

その横にはパターゴルフができる公園もあって家族連れで賑わっていました。
Mini golf du Val Cocherel

観光案内所のすぐ横はお城とディナン博物館があります。
Donjon du Château

帰りのバスの時間までもう少し街の中をお散歩。
ディナンの街

帰りのバスからの景色
牛

途中にあったキレイそうな街
途中の街

Tour de Bretagne 2009

フジェールに観光に行ったら、たまたま自転車レースが行われていました。
後から調べたところツール・ド・ブルターニュ(Tour de Bretagne)でした。
Tour de Bretagne 2009

知っている方が所属している梅丹本舗・エキップアサダがもしかして出ていたりしないかと見ていると・・・いたー・!!
梅丹本舗の車

レースが終わって戻ってくる日本人選手のみなさん。
日本人選手
このピンクのユニフォーム、なかなか派手で見つけやすいですね。

表彰式?
表彰式

レースの詳しいレポートなどは梅丹本舗のホームページをご覧ください。

Fougères 観光

今日はレンヌからバスで約1時間のところにあるフジェール(Fougères)という街に観光に行ってみました。
ここは厚さが3mもある城壁が有名な町です。

まずバスを降りると、城壁はどこ?というくらい普通の街です。
とりあえず他の人達が歩いていく方について行ってみました。

日曜日なのでお店はほとんど閉まっていて閑散としています。
開いているピッツァリアをみつけて、まずお昼ごはん。

調べたところによると、観光案内所が13時半から開くはずなので、インフォメーションを探して坂を上っていくとBriande広場がありました。

Briand広場

この広場の奥にある通りをもう少し行くと観光案内所がありますが、行ってみると日曜日は休み。
ネットで調べていた時に、あるサイトだけ日曜日の営業時間が書いていなかったので、ちょっとイヤな予感はしたのですが・・・やっぱり。
仕方なく、街角にある看板の地図を見ながら歩いて行くと、なんとなくいい雰囲気になってきました。

rue Nationale

上の写真の通りを進んで行くと、フジェールで唯一残存する歴史的な建物(15~17世紀)があります。これ以外は火事で焼けてしまったようです。
Musée Emmanuel de la Villéon
この建物、今はフジェール出身の画家、Emmanuel de la Villéonの博物館になっています。

更に通りを進んで行くとサン・レオナール教会があります。
Eglise St-Leonard

教会の横から、裏のPublic公園に行ってみました。
Le Jardin Public
ここはとっても雰囲気のいい公園です。お花もキレイに咲いていましたよ。

公園は高台にあるので、町を見下ろすと城壁が一望できます。
Le Jardin Public からの景色

この日は生憎の天気、城壁に向かって歩いていると雨が降ってきてしまいました。
Fougèresの街
しかし、城壁に着くとタイミングよく晴れてきました。

城壁入口
城壁入口

中に入ると・・・
城壁内

城壁内

城壁の上から見たSt Sulpice教会。
l'église St Sulpice

城壁の上からの景色
城壁の上から

城壁の上から

これは13世紀の見張り塔。
見張り塔

城壁の上からの景色

きれいな池?湖?も見えました。
池?

先ほど行ったサン・レオナール教会も見えます。
サン・レオナール教会

また雲行きが怪しくなってきました。
城壁内

塔の中から見た景色。
塔の中から
なんだか絵のよう。

この後、また雨が降ってきたのでカフェで一休み。

帰りのバスまで時間があったので、少し離れたところにあるNotre Dame de Bonabry教会を見に行ってみました。
Eglise Notre Dame de Bonabry
この教会はレンヌ出身の建築家が設計したようです。
残念ながら鍵が掛かっていて、中には入れませんでした。

再びポツポツと雨が降ってきたので、早めにバス停に行って雨宿りをしていると、バケツをひっくり返したような大雨になり、カミナリまで鳴ってすごかった
でも濡れないで済んだので、よしとしよう。

フジェールは城壁以外は大したことないのかと思っていましたが、行ってみると意外にも良かった!
これぞまさに、おとぎ話に出てきそうな街。
土曜日に行けば観光用のミニトランもあって良さそうですよ。

今回ひとつ勉強になったこと、それは、やっぱりフランスの日曜は家でおとなしくしていた方がいいということ。
日曜は何もやることがないので、土曜日に買い物に行って、日曜日には観光をしたいのですが、観光地もやっぱりお休み。
モン・サン・ミッシェルの様にとても有名なところは大丈夫ですが、そうでない所は土曜日に行かないとダメですね。

サン・マロ St-Malo

今日は第一次世界大戦休戦記念日で祝日です。
土曜日から四連休の人も多いみたいで、旦那もお休みだったのでサン・マロに行ってきました。

サン・マロはレンヌからバスで2時間、TGVで50分の距離にあります。
バスで行くのが安いのですが、本日は休日のため一往復しかバスがなく奮発して電車で行ってきました。

TGVからの景色
道中の景色

サン・マロ駅
サン・マロ駅

駅前の景色
駅前

駅から城壁へ行く途中は特に何もありませんが、歩いても1キロくらいなのでバスを待つよりは歩いた方が早いでしょう。

しばらく歩くと城壁が見えてきます。
サン・マロ城壁

城壁の入り口
城壁入り口
クリスマス・イルミネーションの準備がされていました。

城壁の中の町並み
町並み
建物は高くて綺麗です。比較的新しいのか?

城壁内にあるサン・ヴァンサン大聖堂(Cathedrale St-Vincent)
Cathedrale St-Vincent
中には入りませんでした。

日本でも有名なクイニー・アマン。実はブルターニュ地方のお菓子です。
クイニー・アマンの店
普通サイズと大きなサイズが売っています。

日本のクイニー・アマンはお砂糖たっぶりといった感じですが、ここのはバターたっぷりといった感じで、日本で食べた物とはちょっと違いました。
クイニー・アマン

城壁内にある広場
広場

お店の看板いろいろ
看板1 看板2
看板3 看板4
港町らしく海賊や海の男たちをモチーフにしたものが多いようです。

城壁の上に登ると細い通路があります。
城壁の上

城壁の上からの景色
城壁の上の景色
海がエメラルドグリーンでとってもキレイ!!

プールがあります
プール

オランダ砦
オランダ砦

大砲がたくさん並べられています
大砲

雨が降ったり止んだりの生憎の天気でしたが
虹

またまた二重です
二重の虹

この日は朝からあまり出掛ける気分になれなかったのですが、せっかくの連休、どこにも行かないのは勿体ないと思い無理して出てきたのがいけなかった海風にあたり、雨に打たれ、体調が悪化したので城壁内をぐるっと見て早めに帰ってきましたが、家に着いた頃には発熱でぐったり、寝込むはめになってしまいましたjumee☆faceA122婦人体温計

モン・サン・ミッシェル Mont St-Michel

念願のモン・サン・ミッシェル(MSM)に行ってきました

レンヌからはMSM行きのバスが出ています。
まずレンヌ駅北口を出て右に行くとバスターミナルのある建物があります。
バスターミナルの建物
この建物の中に時刻表などが置いてあるのでもらっておくといいでしょう。

建物の右側から裏に回るとバスターミナルがあります。
バスターミナル
ここに来ると急に日本人率が高くなります。この日は乗客の約半分くらいが日本人でした。

バスのチケットは乗るときに直接ドライバーから買います(10.5ユーロ。10月から10.8ユーロに値上げのようです)。
バスターミナルの場所が分かりづらい上に、チケットをどこで買ったら良いか迷って乗り遅れる日本人が多いようなので要注意!

バスが動き出すと、のどかな景色が続きます。
車窓
牛や馬、羊たちが見れます。

バスに揺られること1時間ちょっと、何もない平原に突如MSMが現れます。
現れたMSM

だんだん近づいて来ましたバスでは右側の一番前の席に座ることをお勧めします。
モン・サン・ミッシェル
天空の城ラピュタのモデルになったらしいですが、確かに似てる。

島に上陸し入り口の門をくぐるとすぐに、MSM名物のオムレツで有名なラ・メール・プラール La Mere Poulard があります。
La Mere Poulard
オムレツが28ユーロ(約4千円)もするらしいので、私たちはここでは食べずに他のお店へ。

お昼を食べた後は頂上の修道院を目指して島のメインストリートを歩いて行きます。
Grande Rue
カルカッソンヌの城壁内(記事はこちら)ととても似ていて両側にお土産ややレストランが並んでいます。ただ道がとても狭く、人がごった返しているので、進むのが大変です。

上に登って行くとこんな景色。
干潮時
この時は潮が引いていたので干潟を歩いている人たちの姿もありました。
満潮時には津波のように潮が満ちてくるのを以前テレビで見たので、次回はぜひ生で見てみたいです。

さらに登っていくと修道院が見えてきます。
修道院
塔のてっぺんには金色に光る大天使ミカエル(St-Michel)が。
大天使ミカエル
ある司教が夢の中で大天使ミカエルから、ここに修道院を建てるようにお告げを受けて建てられたのがMSMです。

礼拝堂の中
礼拝堂

最上階にある回廊と中庭
回廊

中庭

下から見上げた修道院
見上げた修道院

島を出て駐車場の方からの景色を見に。
貴重なツーショット
MSM全貌

駐車場の手前には満潮時に駐車場が海に沈む旨の警告看板が
看板
記載してある時刻までに車を移動しなければなりません。

再びバスに乗りのどかな風景を見ながら帰路へ
風車


- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。