スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテネ 3日目

この日は、まず、リカヴィトスの丘に行くことにしました。

ギリシャは4月19日がイースターの祝日なので、係りの人が通りに国旗を飾ってまわっていました。
ギリシャ国旗

高級住宅街であるコロナキ地区を歩いて行くとリカヴィトスの丘に上がるケーブルカー乗り場があります。
ケーブルカー乗り場

ケーブルカーで登れるのはいいのですが、乗り場まで行くのが一苦労。
急な坂と階段を上がっていかないといけません。
ケーブルカー乗り場に行く途中の道
ゼーゼーいいながら登っていると、他の観光客のおばさんと目が合い、お互い苦笑い。
高級住宅街でも、ここには住みたくないですね~。

ケーブルカー
このケーブルカーで上に上がります。

頂上に着くと、この景色・!!
リカヴィトスの丘の上からの景色

パルテノン神殿と・・・
パルテノン神殿
ゼウス神殿も見えます。(超拡大してみました)
ゼウス神殿

頂上でくつろぐ人々。
リカヴィトスの頂上
下は暑かったのに、頂上は風があって涼しい~。

教会もあります。
リカヴィトス頂上にある教会

再びケーブルカーに乗って下り、コロナキ地区を散策。
コロナキ地区
オシャレなお店がたくさん並んでいます。

次に、旦那さんの希望でキクラデス博物館へ。
キクラデス博物館
ここにはピカソに影響を与えた美術品があるらしいのですが、どれが?という感じでちょっと期待はずれでした。

暑くて歩きつかれたので、地下鉄に乗って国立考古学博物館へ移動。
国立考古学博物館
ギリシャ各地の遺跡からの出土品がここに収められているそうです。

ポセイドンのブロンズ像
ポセイドンのブロンズ像
ここでも像と同じポーズをして写真を撮ったりすると注意されるので、気を付けて

最後は、まだ見ていなかったローマン・アゴラへ。
ローマン・アゴラ

かつて日時計、水時計、風見の3役をこなしていたという風の神の塔。
風の神の塔

これで主要な観光スポットは全て見たので、最後にまたお土産屋をちょこっと見て、観光終了end01
スポンサーサイト

アテネ 2日目

本日はまずゼウス神殿から。
ここはあまり期待していなかったのですが、その大きさに圧倒されました。
ゼウス神殿

今残っている柱は15本だけですが、かつてはこの柱が104本もあったそうです。
すごいですね~。
ゼウス神殿

続きましてはお待ちかねパルテノン神殿があるアクロポリス遺跡へ。
アクロポリスの入口を入るとまずはディオニソス劇場。
ディオニソス劇場

少し丘を登るとイロド・アティコス音楽堂。
イロド・アティコス音楽堂
ここでは今でもコンサートが行われたりするそうです。

さらに丘を登ると参道とプロピライア(前門)が見えてきます。
プロピライア(前門)

プロピライアを通過するといよいよパルテノン神殿です・!

ドキドキ・・・

パルテノン神殿

工事中のせいかちょっと期待はずれ?
パルテノン神殿

パルテノン神殿のすぐ横にあるエレクティオン神殿の少女像。
エレクティオンの少女像

アクロポリスを後にし、次は2世紀頃、ローマ皇帝アドリアヌスが建てた図書館へ。
アドリアヌスの図書館

図書館と言われても・・・あまりピンときません
アドリアヌスの図書館

次は古代アゴラ。
ここは政治・宗教・文化的施設が集中していた場所で、男性が買い物したり政治に関する情報交換をした場所だそうです。
古代アゴラ

古代アゴラ内にあるヘファイストス(テセイオン)神殿。
ヘファイストス神殿
ギリシャで最も原形をを残している神殿。

ヘファイストス神殿のところから見た古代アゴラ。
古代アゴラ
丘の上にはパルテノン神殿もみえます。

この後、またもや大雨にみまわれ、木陰で雨宿りしていると、隣で同じく雨宿りしていた人にまた「日本人ですか?」と声をかけられました。
日本語はほとんどしゃべれないらしく、英語でこんど日本に行くかもしれないという話をしてくれました。
今回の旅ではいろんな人に話しかけられるな~と思いつつ、雨が弱くなってきたので、その方とはお別れして次の見学スポットへ。

アタロスの柱廊博物館
アタロスの柱廊博物館
この建物はギリシャの遺跡の中で、唯一完全に復元された建築物だそうです。

古代アゴラを後にして街に戻りました。

残念ながら工事中でしたがミトロポレオス大聖堂。
ミトロポレオス大聖堂
中も工事中でよく分かりませんでしたが、かなり豪華そうな印象。
アテネいちの寺院で国家的行事がすべてここで行われるそうです。

その隣にあるアギオス・エレフテリオス教会。
アギオス・エレフテリオス教会
12世紀に建てられたビザンティン様式の教会。
夜、礼拝があったのか、入口に入場待ちの列ができていました。

夜、ライトアップされたパルテノン神殿
パルテノン神殿ライトアップ
夜景はボケちゃって、うまく撮れませんでした
パルテノン神殿ライトアップ

サントリーニ島→アテネ

本日はサントリーニ島からアテネへ飛行機で移動です。

サントリーニのフィラから空港まではバスもあるようですが(冬は本数が少ないらしい)念のため前日にホテルの人に空港まで送ってもらえるか聞いてみたところ、OKとのことだったので無料で送ってもらっちゃいました

ホテルにあったサボテン?アロエ?
サボテン

サントリーニからアテネまで約50分。
アテネの空港から町の中心シンタグマまではメトロで行くのが早いようですが、今は途中の区間が工事中で不通の為、今回はバスを利用しました。
X95番バスで終点シンタグマまで約1時間。

バスに乗っていると「日本人ですか?」と男の人に話しかけられました。
以前、日本に10年ほど住んでいたというペルシャ人。
私はすぐに寝てしまいましたが、旦那がいろいろ話をしたようです。
その人は日本語、英語、スペイン語、ギリシャ語、もちろんペルシャ語も?しゃべれるそうですが、一番難しいのはギリシャ語なんですって。
日本に帰りたいらしいです。

そうこうしている内にシンタグマに到着。
シンタグマ広場
タイミング悪くドシャブリの雨が降ってきてしまったのでしばらく雨宿りしてからホテルへ。

お昼を食べた後、再びシンタグマ広場に戻り、広場の横にある国会議事堂へ。
国会議事堂
国会議事堂の前にある無名戦士の墓で、毎時ちょうどに衛兵の交代が行われるとのことでしたが、40分にすでに衛兵が動いている

衛兵交代の様子
衛兵交代
足を上げた状態でしばらく静止したりします。

衛兵交代
50分には交代終了。あれれ???毎時ちょうどなんじゃ・・・?まっ、いいか。

衛兵が定位置に付くと横に行って一緒に写真撮影ができます。
しかし、敬礼のポーズをしてみたり、ちょっとふざけると見張りの人に注意されるので、ここはマジメに撮らないといけません。

この後はお土産やさんが並ぶパンドロスウ通りをプラプラ・・・。
パンドロスウ通り

メトロのモナスティラキ駅があるモナスティラキ広場に出ます。
モナスティラキ広場

広場には屋台の果物やさんが。
果物の屋台
イチゴが山盛り。

そしてパルテノン神殿が見えるカフェでお茶。
下から見たパルテノン神殿
写真はカフェから撮ったものではありませんが、まあこんな感じで見えました。

サントリーニ島 2日目

今日もフィラの街を少し散策。

教会があったり・・・
フィラの教会

ちょっとシーサーみたいなこんな物があったり・・・
フィラ

午後は火山&温泉ツアーに参加。
火山のあるネア・カメニ(Nea Kameni)まではオールド・ポートから出る船で行きます。

ケーブルカーでオールド・ポートに下りていく途中、客待ちのロバが見えます。
ロバ

オールド・ポート
オールド・ポート

この船に乗りました。
ネア・カメニ行きの船

海も結構キレイです。
海

火山のあるネア・カメニに上陸すると、まず一人2ユーロ払わされます。
ネア・カメニ入口

少し登ると・・・
火山の上から
対岸にフィラの街が見えます。

さらに登ると・・・火口に到着。
火口
風があるので涼しいかと思いましたが、日差しが強いので暑かった
登山中はノースリーブになりたい気分でした。

1時間後に船に戻るように言われていましたが、火口の周りを一周して降りてきてちょうど1時間でした。
最後のおばさんが船に戻ってきたのがそれから20分後。みんなの拍手に迎えられ、悪びれる様子もなくガッツポーズピースさすが外人さんと思いましたが、私達の横にいた若いアメリカ人かカナダ人らしき女の子達は「3時半集合って言ってなかった」とちょっとご立腹の様子でした。

その後、隣のパレア・カメニ(Palea Kameni)という島にある温泉に向かいました。
温泉と言っても停泊した船から海に飛び込み自力で泳いでいきます。
温泉入口
写真右奥に泳いでいくと温泉が湧いているようですが、源泉35℃くらいらしいので温かくはないですね。
日差しが強いので日向は暑いですが、まだまだ気温は17~18℃。海に飛び込んで、みんな震え上がっていましたよ。そして温泉も温かくないので「金返せー!」と叫んでいる人もいたり。

私達はこの間、船の上から泳いでいる人たちや周りの景色を見てくつろいでいました。

オールド・ポートに戻ったらケーブルカーではなくロバで崖の上のフィラの街まで戻ることにしました。
ロバ乗り場
足元はロバの糞だらけう○ち

階段の段差を利用してロバにまたがりますが、鐙の長さが外人さん用で私には長すぎて、ちょっと乗り降りが大変でした。

乗ってみると、これがなかなか楽しかった♪
突然スピードアップしたりスローダウンしたり。
旦那の乗ったロバと押し合い圧し合いするものだから、壁に寄りすぎて足が擦れたり。
前を行くロバ
ケーブルカーより少し高かったけど、乗る価値はあると思います。

夜は夕日の見えるカフェで食事をして終了。
フィラからの夕日

クレタ島→サントリーニ島

本日はクレタ島→サントリーニ島へ船で移動です。
船が苦手な旦那と最近めっきり乗り物に弱くなった私にとって、この旅最大の難関です。

オールド・ハーバーの横の現在の港には大型客船がたくさん停泊しています。
クレタ島 港
しかし!私達が乗る船は手前の赤い中型船です。

高速船

こんな事もあろうかと日本から持参した酔い止めを飲んで準備万端。
旦那が前日からあまりに「酔うよ、イヤだな~」と言う物だから、こっちの方が緊張で船に乗る前からやや気分が悪くなってきました。

いざ船に乗ると・・・全く揺れません。
新幹線程度の揺れで、約2時間の船旅は快適でした。あー良かったほっ

サントリーニ島のアティニオス港に着いたらホテルのお迎えの車に乗り込み、フィラという街にあるホテルまで送ってもらいました。

これが今回泊まったLoizos Apartmentsというキッチン付きのホテル。
Loizos Apartments
サントリーニ島は今はシーズンではないので宿泊代が安く、せっかくなのでAランクのHotel Atlantisに泊まってみようか迷いましたが、ここで貧乏性が出てしまいました。結局、少し安くてレビューで評判が良かったこちらのホテルにしましたが、この旅で唯一トイレットペーパーをトイレに流せないホテルでした。あと、今の時期は夜部屋の中が寒かったですが、夏だったら涼しくていいかもしれません。

サントリーニといえば、やはり断崖に建つホテルに憧れますが、大抵トイレに紙は流せないようですし、荷物を持って階段を登り降りするのはかなり大変です。シーズン中だとお値段もかなり高いようで、賛否両論あるようですね。どんな思いをしても”とにかく景色がキレイな所に泊まりたい!”という人向きでしょうか。

そして島からの眺めじー ついにやってきました、憧れのサントリーニ島パラダイス
サントリーニ島からの眺め
青い海に白い建物ハート×2

写真右側に写っている島はネア・カメニ(Nea Kameni)といって活火山がある島です。

とりあえず、フィラの街を散策しに行ってみました。
ホテルから少し歩くと大聖堂があります。
大聖堂

大聖堂の前の通りがヒパパンティス通り。
ヒパパンティス通り

島の入り組んだ通り
サントリーニ島

サントリーニ島

この日は風が冷たくて結構寒かったのですが、日差しがとにかく強い晴
しかも建物が白いので眩しくて、眩しくて。夏、海に行った後のようにグッタリと疲れました。

あるお店の看板犬。
人が通ると近づいていって、この眼差し(隠れて見えない?)う~ん、たまらん顔(きらきら)
看板犬

夕方、サンセットを見に島の北端にあるイア(OIA)という街にバスで移動。
フィラ→イアの景色
途中、段々畑のようになっていました。

日没までの間、イアの街を散策。
イア

スクエアの所にある教会
イアの教会とスクエア

フィラと比べるとちょっとオシャレなアクセサリー屋さんなどが多く、いい雰囲気です。
イア

なかなかポストカードの写真のようには撮れませんが、雰囲気は伝わるかな?
イア

イア

そして、サンセット。
イアのサンセット
右下の建物の屋根の上には・・・
夕日を眺める犬
夕日を眺める犬。

夕日に染まる街並み。
イア

日没は8時ちょっと前。
フィラに戻る最終バスは7時50分なので急げば間に合いますが、ゆっくり夕食を食べてから戻ることにしました。
レストランの人にタクシーを呼んでもらって、待つこと20分。
ホテルの人がタクシーだと15ユーロと言っていたので、念のため値段を確認。
私達を乗せると、もう二人途中で拾っていくからとのこと。
後から乗ってきた人達も値段を確認していて、15ユーロと言われていましたが、一人15ユーロと勘違いしたらしく30ユーロ払って下りて行ったようです。
私達は二人で15ユーロで何も言われませんでした。よかった、よかった。

クレタ島 2日目

本日はクレタ島に来た最大の目的であるクノッソス遺跡の見学です。

クノッソス宮殿とはクレタのミノス王の妻が牛頭人身の怪物ミノタウロスを産み、その怪物を閉じ込めておくためにミノス王が命じて作らせた迷宮だそうです。詳しくはこちらをどうぞ。

旦那さんは昔、社会科の授業で習ってからずっと行きたかったんですって。
社会科が大・大・大っ嫌いだった私は全く記憶にございませんが

イラクリオンからクノッソスまでバスで約20分。
バスを降りるとまず土産物屋が並んでいます。
クノッソスのみやげ物や
ちょっと寂れた雰囲気です。

クノッソス宮殿跡いろいろ
クノッソス遺跡

クノッソス遺跡

クノッソス遺跡

クノッソス遺跡

大きなかめには穀物や油が入れられていたそうです。
クノッソス遺跡

クノッソス遺跡

女王の間のイルカの壁画
女王の間
この部屋の隣には浴室や水洗トイレもあったそうです。

4千年近く前から下水設備などが整っていたことになり、旦那さんは「すごいなー」と感心しておりましたが、私は「4千年たった今でもトイレに紙が流せない進歩のなさはどうなのよ」と逆にビックリしました(ギリシャでは未だに紙が流せない所が多いので、ホテルはある程度いい所に泊まった方がいいですよ。当たり前のことが出来ないのって、かなりストレスです)。

クノッソス遺跡
なぜか団体さんに付いて歩く薄汚れたワンコがいたり・・・。

午後はイラクリオンの町に戻り、クレタ島最大の教会、聖ミナス教会を見に行きました。
聖ミナス教会 正面

写真を撮っていると、教会の前でおしゃべりをしていた二十歳くらいの男の子達が何やら言ってきます。よく聞くと「Agios Munas!」と教会を指差して言っていました。親切に教会の名前を教えてくれてたんですね。ギリシャ人はとてもフレンドリーなようです。

内部はフランスの教会とはまた違った豪華さです。
聖ミナス教会 内部

教会の裏もキレイでした。
聖ミナス教会 裏

パリ→クレタ島

朝6時頃、パリのホテルをチェックアウトし、駅で切符を買おうとしていたら、他の乗客が”電車が動いてないようだよ”と教えてくれました。そこで、もう一人その場にいた乗客も一緒に4人でタクシーに乗ろうということになり、ちょうど駅前に止まっていたタクシーで空港へ。
いや~いい人がいて良かったホっ
しかもタイミングよくタクシーが駅前に止まっていたし、付いていたのか、いなかったのか・・・?

無事、空港に到着しチェックインを済ませてから、空港内のカフェで朝ごはんバターロール
そこのカフェの紅茶jumee☆CoffeeBreak3bはマリアージュ(ティーバッグ)でした。さすがパリ!メニューにもしっかりマリアージュと書いてあったよ。

飛行機は約2名乗り遅れた人を待って、30分遅れで離陸。
パリからアテネまで3時間20分。さらに乗り換えてアテネからクレタ島まで50分。
フランスとギリシャの時差はたった1時間。

クレタ島に到着したら市内まではバスが出ています。
キップ売り場のおじちゃんにイラクリオン(街の名前)まで行きたいのだけれど、と伝えるとぶっきら棒ながら「今、向かいに止まってる~番バスがあと2分でこっちに周ってくるから、それに乗れ」と説明してくれました。

ギリシャ人はみんな英語がしゃべれるのでフランスにいる時より気楽です。
基本的にバスや地下鉄の乗り方はフランスと同じ。車内の作りなどもほぼ同じなので迷うことはありませんでした。
ちなみにアテネの地下鉄の券売機はお札が使えました(フランスではコインのみ)。

ひとつ問題なのがギリシャ文字が読めないこと。
通りの名前が全く分からないので、地図があってもなかなか大変です。

オールド・ハーバーの近くにあるホテルにチェックインしてから港にある要塞を見に行きました。
Venetian Fortress

ここはいい散歩コースになっていて、観光客やランニングしている地元の人たちなど結構大勢の人で賑わっていました。
Venetian Fortress

次に街の中心にあるベニゼル広場(Plateia Venizelou)へ。

広場にあるモロシニの噴水(Morosini Fountain)
モロシニの噴水

広場のすぐ横にある聖マルコ大会堂(Agios Markos)
聖マルコ大会堂

夕食を食べた後、ホテルに戻る途中、オールド・ハーバーの目の前辺りにある何だかよく分からないトンネルのような物がライトアップされていました。
トンネル(?)ライトアップ
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。