スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日吉大社参道

今年の花見は日吉大社の参道に行ってみました。

日吉大社

ちょうど満開でキレイでした。
日吉大社参道

近くに日本一長いケーブルカーがあるので乗ってみることに。
日本一長いケーブル

ケーブルカーから琵琶湖が見下ろせます。
ケーブルからの景色

到着先は比叡山。
比叡山
スポンサーサイト

菜の花畑

なんとなく琵琶湖の方にドライブに行ったら、夏にヒマワリ畑になっているところが菜の花畑になっていました。

菜の花畑
今年はあまり雪が積もりませんが、湖西の山はうっすら雪化粧しています。

その後、立ち寄ったカフェで頼んだカプチーノ。


今年の干支、ドラゴンの絵が!すごーい。

洗心寮

石山寺の前にある洗心寮で琵琶湖のしじみ料理を食べてきました。

しじみの釜飯にしじみ汁、ごま豆腐、炊き合わせ。
洗心寮2

旦那は天ぷらと鯉のお刺身付き。
洗心寮1

'11びわ湖花火大会

今年は有料観覧席のチケットを買ってびわ湖の花火大会を見に行ってきました。

チケット発売開始日の朝一に「一番いい席のチケットください!」と買いに行った甲斐がありました。
打ち上げ場所の目の前、最前列の席をゲット!

混み具合は、駅の改札で少しつまる程度で電車の中は東京のラッシュアワーに比べたらすいていたし、会場までの道も普通のペースで歩ける程度の混み具合でした。
東京の花火大会と比べたら全然余裕です。

写真がブレブレですが・・・
’11びわ湖花火1

’11びわ湖花火2

’11びわ湖花火3

’11びわ湖花火4

’11びわ湖花火5

’11びわ湖花火6

’11びわ湖花火7

’11びわ湖花火8

距離が近すぎてなかなか写真に納まりませんでした。

[高画質で再生]

’11びわ湖花火大会

MIHO MUSEUM と山田牧場

信楽にあるMIHO MUSEUM に行ってきました。

この美術館はパリ・ルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計したI.M.ペイ氏が設計したそうです。
受付と美術館本館は少し離れているので電気自動車が往復しています。

電気自動車に乗ってトンネルを抜けると本館があります。
MIHO MUSEUM 1

本館
MIHO MUSEUM 2

後ろを振り返ると通ってきたトンネルと電気自動車が。
MIHO MUSEUM 3
トンネルの中はヒンヤリして涼しい~。
電気自動車の運転手さんの説明:「トンネルはアルミで出来ているのでよほど涼しいです。」
「よほど涼しい」ってなんか変な日本語。関西ではそういう言い方するのかな?

受付と本館の距離はそんなにないので歩いてもすぐです。
帰りは下り坂なので歩いてみました。

展示品は結構いいと旦那曰く。
MIHO MUSEUM 展示品


美術館の後はやはり信楽にある山田牧場に行ってみました。

途中、信楽焼きのお店がたくさんあります。
信楽

小さな牧場で、遊びに行くようなところではないのですが売店はあります。
山田牧場の売店

ここのアイスがとっても美味しいのですが、最近売っているのを見かけないので牧場に行けばあるかもと期待して行きましたがありませんでした。
アイスは販売ルートが違うのでどこで売っているか分からないそうです。

変わりにソフトクリームを買って食べていたら犬にすごい物欲しそうな顔で見られてしまいました。
山田牧場の犬
ソフトクリームも甘すぎなくて美味しかったです。

牛はたくさんいました。
山田牧場の牛

ダチョウもいました。
山田牧場のダチョウ1

柵を直しているおじさんはつつかれたりしないんだろうか。
山田牧場のダチョウ2

牛乳とバターとチーズを買いました。
山田牧場の製品
牛乳は甘くてアメリカの牛乳みたいな味。
バターもすごいクリーミーだけど、塩気が少ないからかパンに塗ると味があまりしない。
チーズはう~ん、味が薄かったかな~。私はあまり好きではありませんでした。

ジップラインに挑戦

びわ湖バレイでジップラインを体験してきました!

びわ湖バレイとはうちから一番近いスキー場で、冬には行ったことがありますが夏に行くのは初めて。
ロープウェイで標高1100mの山頂まで行くと気温22度で一瞬涼しかったのですが、日差しが強いし湿度が高くてやっぱり暑かった

びわ湖バレイ

ここではパラグライダーも出来るみたいで、たくさん飛んでいました。
パラグライダー

ハーネスなどを装着したらまずは簡単なところで練習。
ジップライン1

徐々にレベルアップしていき、全部で7本のコースを体験できます。
ジップライン2

下を見るとスリル満点。
ジップライン3

インストラクターは逆さになったりクルクル回ったりできちゃいます。
ジップライン4

ジップラインの他には子供たちが楽しめる遊び場がたくさんあります。
大きなすべり台があったり、ロッククライミングのミニ練習壁みたいなものがあったりします。

ハンモックもあったのがすごく気になったのですが、ジップラインをやったら結構疲れてしまい(なんせスキー場なので山を登ったり下りたり移動が大変)ハンモックのある場所に戻るのが面倒で諦めて帰ってきました。
日陰のハンモックでお昼ねしたら気持ちよさそうだったな~。

<おまけ>
行く途中で博多うどんを食べました。
博多うどん
麺がふわふわで伊勢うどんと似ていて美味しかった。

「うぐい川の桜」と「石山寺」

甲賀市土山にある「うぐい川の桜」を見に行ってきました。
最近、すっかり春めいていたので薄着で出掛けたところ生憎の天気で気温も11~12℃と寒かった~。

駐車場の目の前には菜の花畑と桜が満開。
「うぐい川の桜」駐車場前1

メインの「うぐい川の桜」
うぐい川の桜1

橋の上から
うぐい川の桜2

山バックに大自然の中の桜がいい感じです。
うぐい川の桜3
この時はまだ7~8分咲きといったところだったので、天気のいい日に満開の桜の下でのんびりお弁当でも食べれたら最高だろうな~。

少し出店も出ていました。
うぐい川の桜4

菜の花畑をぐるっとまわると駐車場に戻ってきます。
「うぐい川の桜」駐車場前2

うぐい川の桜はあまり有名ではないので、初めて知りました。
駐車場にもすんなり入れて人もそんなに多くなかったので、すごい穴場のお花見スポット発見!と思いましたが、今年はイベントもいろいろ自粛しているため人が少ないそうです。
駐車場のおじさん曰く、去年は駐車場待ちの列ができていたとか。

ということで、いつも桜の時期は混んでいて未だ見に行ったことがなかった石山寺にも行ってみることにしました。
大津市にある石山寺はこの辺ではとっても有名なお寺で、桜や紅葉の時期には定番のスポットです。

こちらもすんなり駐車場に入ることができました。
石山寺1

残念ながらこちらはすでに葉桜になっていました。
石山寺2

くぐり岩
石山寺3

石山寺4

下から見た多宝塔
石山寺5

石山寺という名前の由来となっている硅灰石。天然記念物だそうです。
石山寺6

多宝塔
石山寺7

紫式部の像と光堂
石山寺8
このお寺は紫式部が「源氏物語」を書いた所です。

なぜか紅葉?
石山寺9

上から見た無憂園
石山寺10

境内からは琵琶湖が見下ろせます。
石山寺から琵琶湖をのぞむ

今年は震災のニュースばかりで気付いたら桜も散りかけていたので、きれいな桜を見れて大満足の一日でした。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。