スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山

最近ブログの更新が面倒になってきたので、だいぶ古い話題で今更な気もしますが、一応、書くことにします。

久々にフランスから友達が遊びに来ることに。
向こうの予定とこちらの予定が合う日がなかなかなかったので、飛騨高山で会うことになりました。
私たちは一日早く行って観光することにしました。

ちょうどお昼頃高山に到着したので飛騨そばで腹ごしらえ。
”蕎麦正せと”という蕎麦屋に行ってみました。

蕎麦三種盛り
正せとの蕎麦

蕎麦がき
正せとの蕎麦がき
素材にはかなりこだわっているようで、とっても美味しかったです。

蕎麦屋を出ると、4月だというのに雪が降ってきました。

高山陣屋を見学。
高山陣屋
ここは日本で唯一建物が現存する代官所だそうです。

囲炉裏
高山陣屋 囲炉裏

拷問部屋
拷問部屋

見学し終わって外に出ると、玄関横に雪が薄っすらと積もっていい感じになっていました。
高山陣屋 庭

小京都とも言われる古い町並みが残る”さんまち”を散策。
さんまち

からくり人形
からくり人形
側溝の水の力で動きます。水が少ないと動かないそうです。

みたらし団子
みたらし団子
高山のみたらし団子はたまり醤油のタレで甘くありません。

飛騨牛にぎり寿司
飛騨牛にぎり
とろける~。

寒いので和カフェで休憩。
和カフェ
食べてばっかり・・・。

翌日はベーカリーの世界大会で3位に入賞したシェフのパン屋さん”Train Bleu”にパンを買いに。
9時開店だったので9時半ころに行くと、すでにこの行列。
Train Bleu
8時半頃から整理券を配っているそうです。

パンの写真を撮り忘れましたが、行列が出来ているだけあって美味しかった~。

昼食はさんまちの方に戻り”オステリア・ラ・フォルケッタ”というイタリアンへ。
オステリア・ラ・フォルケッタ
町屋を改装したオシャレなお店ですが、客は私たち以外にもう一組、地元の人らしき人がいただけで穴場的レストランです。
しかも料理が全部美味しかった!!

前菜
前菜
温泉玉子にオリーブオイルとトリュフのパウダー?か何かをかけたものがメチャメチャ美味しくて、帰ってから家でも試してみました。
本物のトリュフはないので、フランスにいるお友達から以前いただいたトリュフ塩で代用。

飛騨牛の黒胡椒煮込みパスタ
飛騨牛パスタ
胡椒がきいていてグッド。

桜のプリン
桜のプリン
桜餅の味。
餡子が嫌いで普段和菓子を食べない旦那は「しょっぱい桜がデザートにこんなにマッチするとは!」と初めての味に感動していました。外人か!

午後は飛騨家具のお店を見に。
いたる所に巨大なイスがありました。
飛騨家具1

飛騨家具2

夕方、フランスのお友達と再会。
再会
日本に来る前のパリの気温は25度くらいあったらしく、この日の気温は0度近かったので薄着の彼らは寒そうでかわいそうでした。
スポンサーサイト

富山観光

白川郷を見学した後は富山県の氷見にある宿に向けて出発。

宿は海を見下ろせる高台にあり、天気がよければ海越しに立山連峰を望むことが出来たようなのですが・・・
あいにくの曇り空でどんよりとした海が見れただけでした。

もう一つ宿での目的は「白えび」満喫コースの夕食。

白海老のお造り二種
お刺身と昆布〆
白海老のお造り
甘海老より甘くて美味しかった。

白海老のから揚げ
白海老のから揚げ

次の日は富山市在住のお友達と一緒に市内観光。

ます寿司作りの体験に行ってみました。
ます寿司作り体験

笹を敷いて材料を詰めるだけですが・・・
詰めたのがこれ。
ます寿司
これに40キロの重しをして数分したら竹と輪ゴムで留めて出来上がり。

翌日が食べごろです。
ます寿司完成品
旦那が作ったものと食べ比べてみると、なぜか旦那が作った方が美味しかった
材料はまったく同じ物を使っているのにナゼ?

次に、富山といえば薬ということで池田屋安兵衛商店に行ってみました。
池田屋安兵衛商店

お店の中では丸薬作りのデモンストレーションをやっています。
丸薬を作る機械1

パスタを作る機械に似ていて、しぼり出された薬をヘラで切って台に並べます。
丸薬を作る機械2
これに木のふたをのっけて、押し付けながら円を描くように回すと丸薬の出来上がり。

丸める作業を無料で体験することができます。
snap_secoseco1230_201183123432.jpg
これがなかなか難しくって、大きく回しすぎると玉同士がくっついて大きな塊になってしまいます。

胃薬とシソ茶の葉と飴を買ってみました。
お薬など

白川郷

一泊で岐阜県にある白川郷としろえびを食べに富山に行ってきました。

11時過ぎくらいに白川郷の駐車場に到着。
すぐに駐車場はいっぱいになってしまいました。

さるぼぼがお出迎え。
さるぼぼ

集落の入り口付近
白川郷1

白川郷というと雪のイメージですが、今の時期は花がきれいに咲いていて、夏もなかなか良かったです。
白川郷2

白川郷3

白川郷4

国の重要文化財に指定されている「和田家」。
白川郷5
今も住居として使用されているそうですが、内部を見学することができます。

私たちは白川郷で一番大きい五階建ての明善寺の内部を見学しました。
明善寺は県の重要文化財に指定されています。
明善寺内部
屋根裏は蚕の飼育場として使用していたそうで、かなり広いです。

萩町城跡展望台にも行ってみました。
萩町城跡

全体的にはこんな感じ。
展望台より1

アップで見たほうが合掌造りの雰囲気がよく伝わるかな?
展望台より2

マンホールも白川郷バージョン。
マンホール

集落の通りには食事処なんかもあります。
白川郷6

飛騨牛の串焼き\400
飛騨牛串焼き
柔らかくて美味しかった~。

渦の道&あわじ花さじき

四国旅行最終日は大鳴門橋の遊歩道からうず潮を見下ろせる「徳島県立渦の道」に行ってみました。
渦の道 遊歩道

ところどころ床がガラス張りになっていて、うず潮が見えるようになっています。
ガラス床

観潮船とうず潮。
うず潮3

渦の道と駐車場の行き来には大鳴門橋を越えて行きます。
大鳴門橋2

これで四国観光は終了して、帰路につきます。
途中、淡路島の「あわじ花さじき」という淡路島最大の花畑に寄ってみました。
あわじ花さじき1

海まで見渡せていい景色~。
あわじ花さじき2

でもこの赤い花しか咲いてなかったのがちょっと残念でした。
あわじ花さじき3

淡路島から明石海峡大橋を渡ってすぐの所にあるアウトレット、マリンピア神戸にも寄りました。
マリンピア神戸
ここは2~3軒いいお店が入っていて、行くと必ずいい物が見つかるので私的には気に入っているのですが、メンズは全然いい物がないみたいです。
今回も私だけ服とカバンをゲットしました。

滋賀に戻ってくると大きな虹がかかっていました。
虹
琵琶湖があるせいか、滋賀では大きな虹がよく見られるんですよ。

鳴門海峡&大塚美術館

四国旅行3日目は鳴門のうず潮と大塚国際美術館を見に行きました。

うずしお観潮船「わんだーなると」に乗っていざ出発!
わんだーなると
観潮船の会社は2つくらいあるみたいで、ここの会社の場合は海の中を見ることができる水中観潮船もあります。
今回は船酔いするとイヤなので普通の船にしました。

大鳴門橋が見えてきました。
大鳴門橋

橋の下に着くと、渦ができてる・できてる。
うず潮1

渦を見るには大潮の日の満潮と干潮の時が一番いいそうです。
いつもながら下調べをしないで行ってしまいましたが、この日はちょうど大潮でした。
うず潮2
観潮船や潮見表はこちらをご覧ください。

船に乗っている時間はわずか30分ほどです。
次に、すぐ近くにある大塚国際美術館へ。

この美術館は世界唯一の陶版美術館で、大塚製薬グループのものらしいです。
世界の名画をオリジナルと同じ大きさに複製して展示してあります。

システィーナ礼拝堂
システィーナ礼拝堂

スクロヴェーニ礼拝堂
スクロヴェーニ礼拝堂

かなり良く出来てはいますが、やっぱり本物とは何かが違いました。
本物の礼拝堂は入ったときのヒンヤリとした空気が良かったりしますが、そういう物がなかったり。
もともとあまり絵画には興味がないのですが、イタリアの美術館に行ったときに本物の絵を見て「すごくキレイだな~」と感動したものですが、残念ながら今回はその感動がありませんでした。
でも、世界の名画をいっぺんに見れるので絵が好きな人にはおススメです。

この日は景色のいいホテルに泊まったので、この後はホテルでのんびりしました。
のんびりしすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました・・・残念。

祖谷&桂浜

四国旅行2日目は徳島県の祖谷渓(いやけい)を周って高知県の桂浜まで行きました。

まずは大歩危峡(おおぼけきょう)の遊覧船に乗りに。
大歩危峡の遊覧船

川の水がとっても冷たくて、乗船待ちの間、足をつけて涼んでいました。気持ちよかったー。
大歩危峡1

地層が右上がりになっていますが、途中から左上がりに変わるそうです。
大歩危峡2

2kmを30分で往復。スリルを求める人はラフティングをやっているところもありましたよ。
大歩危峡3

次に日本三奇橋の一つ「かずら橋」へ。
かずら橋1

つるを編んで作った橋は想像よりはるかに怖かった
かずら橋2

すっごい隙間があいているんです。
かずら橋3

下を向くと足がすくむし、見ないとつまずいて転びそうになるし・・・。
かずら橋4
後ろから団体さんがやってきて揺れる~
とび職だというおじさまが普通に私を追い抜いて行きました。さすがとび職。

この辺りはお蕎麦が有名らしく、昼食はお蕎麦を食べに。
そこの蕎麦屋さんに小便小僧ならぬ小便たぬきがいました。
小便たぬき1

ちゃんとお水も出ていました。
小便たぬき2

そして、テレビで時々紹介されている小便小僧を見に祖谷渓(いやけい)をドライブ。
ここに行くまでの道は結構狭くて、場所によっては対向車とすれ違えないほどの道幅です。
小便小僧1

小便小僧の背後から下を見ると結構ゾッとします。でもいい景色。
小便小僧2
あまり長いこと道に駐車していると迷惑になるので、ここはちゃちゃっと写真を撮って出発。

以前、日本三大鍾乳洞の一つである岩手県の龍泉洞に旦那を連れて行って以来、鍾乳洞が気に入ってしまったらしい旦那さん。残りの二つも行ってみたいと言っていたので高知県にある龍河洞に行ってみることにしました。
龍河洞
弥生時代には人が住んでいたらしく、土器なども発見されているそうです。

岩手県の龍泉洞は地底湖があって、水が透き通っていてすっごくキレイなのですが、ここは普通の鍾乳洞でちょっと期待はずれでした。

鍾乳洞を出ると刃物屋さんが何軒かあります。この辺りは土佐刃物が有名みたいです。
前からよく切れる包丁が欲しかったのでちょっとお店を覗いてみると、安い!ということで、包丁お買い上げ。
土佐包丁
これはデパートなどで買うと\9,000のところ、半額の\4,500でした。
鋼をステンレスでコーティングしてあるので扱いやすくなっています。
これがめちゃめちゃ良く切れて、買って正解でした。いい買い物をした。

他にも坂本龍馬の刀を作った人の五代目が作ったというプロ用の包丁なんかも売っていましたよ。
鋼の包丁って錆びちゃうじゃないですか、でも錆びたまま使っていていいそうです。
切れにくくなってきたら研ぐだけでいいんですって。ただし研ぐときはちゃんと研ぎ石で研がないとダメなんですって。
その点、私が買ったステンレスでコーティングしてあるタイプは研ぎ石じゃなくて研ぎ器?で研いでも問題なし。

鍾乳洞を後にして、次は龍馬像で有名な桂浜へ。
走っていると太平洋が見えてきました。
太平洋
キレイ~。ちょっと沖縄っぽくない?

そして有名な龍馬像。まずは後姿から。
龍馬像 後ろ

前にまわると思いっきり逆光でよく見えない
龍馬像 前
それにしても、こんなに大きいとは思わなかったな~。

そして桂浜。
桂浜1
団体さんを引き連れていたガイドさん曰く、高知の人は遠足は必ず桂浜、初デートも桂浜だそうです。

この日は台風が近づいていたせいか、太平洋だからか、かなり波が高かったです。
桂浜2

夕食は高知市内にある「ひろめ市場」という屋台村へ。
ひろめ市場

高知といえば鰹。目の前で炙っていました。
鰹のたたき

ということで、鰹のたたき丼をいただきました。
鰹のたたき丼
美味しかった~。

イワシ類の稚魚「ドロメ」も食べてみました。
ドロメ
歯ごたえはあまりなくて、ほんのり苦いです。

この後、ホテルのある徳島に移動。途中すごい大雨でちょっと怖かった。
いくつもトンネルが続く道だったのですが、トンネルを出るとドバーッと雨が降っていて前が見えない状態。
またトンネルに入ってホッの繰り返しでした。

金刀比羅宮

人生初の四国旅行に行ってきました。
今回は車で滋賀から岡山を経由して瀬戸大橋を渡り香川県からスタート。
香川まではのんびり行って4時間くらいで到着したと思います。

まずは瀬戸大橋の途中にあるサービスエリアから見た瀬戸大橋。
瀬戸大橋
思っていたより橋が大きくて、景色も最高でした。

橋を渡ったら高速を下りて昼食を食べに。
香川県と言ったらやはり「うどん」ということで本に載っていたうどん屋さんに行ってみると大行列ができていたので諦めて他のうどん屋さんへ。さすが本場だけあって、うどん屋はいたる所にありました。

次に全国のこんぴら山の総本山である金刀比羅宮へ。
ここは全部で1368段もある階段が有名です。

金刀比羅宮がある象頭山の下にあるお土産屋の駐車場に車を止めると、杖や麦わら防止などを無料で貸してくれます。
階段を上ること365段で大門に到着。
大門

大変な人は駕籠で運んでもらうという手もあります。
駕籠

大門をくぐると表参道が続きます。
表参道

階段も続きます。
階段

途中、神馬がいました。
神馬

さらに階段は続き、階段と暑さでヘロヘロです。
階段はさらに続く

もうひと踏ん張り。
まだまだ階段

階段を785段上ると御本宮に到着。
頑張って上った甲斐があって、上からの景色は最高!
御本宮からの景色

こちらが御本宮。
御本宮1

御本宮2
たいていの人はここまでしか行かないようですが、さらに600段くらい階段を上れば奥社に到着します。
私たちもここでUターン。

下りてきてお土産屋の並ぶ通りでドクターフィッシュのお店発見。
これ一度試してみたかったんですよ~。
ドクターフィッシュ1

く、くすぐったいー!!
ドクターフィッシュ2
くすぐったさと、低周波の電気治療のようなピリピリするような感じが入り混じったなんとも言えない感覚。
角質を食べてくれるということでしたが、ビフォー・アフターは特に変わらず。
ツルツルになることを期待してやるとちょっとガッカリかも。

この後、ホテルにチェックインして一日目が終了。

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。