スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・フランス 2009

ランスから再びパリに戻ってきました。
この日はツール・ド・フランス最終日
せっかくなのでレースを見てから帰る事にしました。

選手がパリに到着するのは午後なので、その前に旦那の希望でルーヴル美術館へ。

ここで荷物を預けて身軽になってから見学開始。
ここの荷物預り所は美術館に入る前にあるので、美術館に入らない人でも荷物を預けられちゃうんですね~。
今回は美術館を見た後、荷物を預けたままツール・ド・フランスを見に行ったので楽でした。
ただ、あまり遅くまでは開いていないので取りに行く時間が遅くなる時は要注意です。

ルーヴルの中から見たカルーゼル凱旋門とエッフェル塔。
カルーゼル凱旋門

前回ルーヴルに来た時は見なかった王冠が展示してある部屋。
ルーヴル美術館
王冠も光っててキレイでしたが、部屋も豪華でキレイでした~。

ルーヴルを見た後はチュイルリー公園を突っ切ってコンコルド広場へ。
コンコルド広場

公園のイスを持ってきて木陰で選手が来るのを待っています。
コンコルド広場
しかし、選手は目の前を通らず、横のリヴォリ通りを通ることが判明。
ということで、場所をリヴォリ通り沿いに移動。

リヴォリ通り

アパートのベランダから見ている人も。
リヴォリ通り

まずは宣伝カーがたくさん通って、徐々に雰囲気が盛り上がってきます。
リヴォリ通り

選手がやって来たー!と思ったら、すごいスピードで通過。
ツール・ド・フランス

早すぎて、なかなかいい写真が撮れません。
ツール・ド・フランス

2週目の先頭かな?
ツール・ド・フランス

目の前を通る時は早すぎて肉眼では何も見えませんでした。一瞬です
ツール・ド・フランス

実際、目の前でレースを見ると本当に速いという事がよく分かります。
速過ぎて見た気がしないな~。

スポンサーサイト

ランス(Reims)観光

ストラスブールから列車でランスに移動。

まずは世界遺産、ランスの大聖堂(ノートルダム大聖堂)を見学。
ランスの大聖堂

ランスの大聖堂

大聖堂内部
ランスの大聖堂内

シャガールのステンドグラス
シャガールのステンドグラス
パッと見は特に何とも思わなかったけど、ジーッと見ていたら結構色がきれい。

大聖堂入口向かって右側にある彫刻
微笑む天使
写真左の天使がゴシック彫刻で有名な「微笑む天使」だそうです。

大聖堂の横に世界遺産のトー宮殿があり(写真を撮り忘れました)、そこで大聖堂の塔に登るツアーに申し込めます。

上に登ると、塔の中にはこんな像があります。
塔の上

大聖堂の屋根裏
大聖堂屋根裏

石を組んできれいなカーブを作っています。
大聖堂屋根裏

上からの景色
塔の上からの景色

大聖堂の屋根

大聖堂を見た後は周りを散策。
市庁舎
市庁舎

ロイヤル広場(?)
広場

博物館(?)
ランスの建物

有名な建物なのかよく分かりませんが、ホテルかなにか。
ランスの建物

もう一つ世界遺産のサン・レミ・バジリカ聖堂
サン・レミ・バジリカ聖堂
とっても大きな教会ですが、なんだか薄気味悪くて私は好きではありませんでした。

ストラスブール観光

ナンシーから列車でストラスブールへ移動。
ストラスブール駅
このストラスブール駅は一見とても近代的ですが、元の古い駅舎をガラスの建物でスッポリ覆ってあるだけなので、入口を入ると古い建物がそのまま使われています。
ストラスブール駅

駅前の通りを進んで行くと、茶褐色の建物が多く重厚な雰囲気です。
ストラスブールの町

クレベール広場を通過。
クレベール広場

さらに進んで行くと、ノートルダム大聖堂が見えてきます。
ノートルダム大聖堂

高さが142mもある大聖堂はすごい迫力です。
ノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂

まずはツーリズムでストラスブール・パスを購入。
これは3日間有効のパスで博物館や遊覧船などが無料になるので、かなりお得です。
1日でも充分元が取れました。

大聖堂内の天文時計のからくり人形を見るのにちょうどいい時間だったので、まずは大聖堂横の入口に並びました(12時開場)。
ここもストラスブール・パスで無料になります。
天文時計
初めに20~30分間、からくり人形の説明映像が流れます。
12時半になると動き出し、わずか5分で終了。
えっ、もう終わりという感じで、かなり期待はずれでした。

お昼を食べた後は、カロリー消費も兼ねて大聖堂の塔に登ってみました。
大聖堂から見た旧市街
上からは世界遺産に登録されている旧市街が見渡せます。

次に、大聖堂のすぐ横にあるロアン宮内にある装飾博物館へ。
大聖堂を横から見たところ。
ノートルダム大聖堂

ロアン宮
ロアン宮

ロアン宮内の装飾博物館
ロアン宮内部

次にイル川の遊覧船に乗りました。
遊覧船乗り場
遊覧船乗り場

船から見たプティット・フランス
プティット・フランス

イル川遊覧の後はアルザス博物館へ。
昔の薬局(?)
アルザス博物館

ワインを熟成させる樽の蓋。
アルザス博物館

博物館を見た後はプティット・フランスを散策。
プティット・フランス

プティット・フランス

ナンシー(Nancy)観光

パリまで行ってレンヌにとんぼ返りするのも勿体ないので、そのままドイツとの国境近くアルザス・ロレーヌ地方、世界遺産巡りに行くことにしました。

まずはナンシー(Nancy)という町から。

ここはアールヌーヴォーの芸術が生まれた町。
町中いたるところにアールヌーヴォーの建物があります。
アールヌーヴォー好きにはたまらない町です。
アールヌーヴォー

アールヌーヴォー

アールヌーヴォー

アールヌーヴォー

生憎の雨の中、アールヌーヴォー巡りをしていると大きな教会発見。
たぶんサン・ジョセフ教会
サン・ジョセフ教会

天使とパイプオルガン
サン・ジョセフ教会内部

ステンドグラス
サン・ジョセフ教会ステンドグラス

お昼を食べ終わると、午前中の大雨がウソのように晴れてきました。

街の中心の方にある大聖堂
大聖堂

ナンシーの世界遺産は3つの広場です。
①アリアンス広場
アリアンス広場

②カリエール広場
カリエール広場

この広場で面白いもの発見
カリエール広場の像
誰がつけたのか、マスクをしていましたアップロードファイル

③スタニスラス広場
スタニスラス広場

この広場が一番の見どころで、なんと言っても門がすごいキラキラ
スタニスラス広場の門

この後、私の大好きなプチ・トランに乗って町を見学しましたが、風が気持ちよくて寝そうになってしまいました
プチ・トランはカリエール広場から出ています。

サン・テプヴル教会
サン・テプヴル教会

サン・テプヴル教会

この教会はステンドグラスの壁を占める割合が多いような?カラフルのような?
とてもキレイです。
サン・テプヴル教会内部

旧市街を歩いて行くとクラッフ門があります。
クラッフ門

町を歩いていると古本屋でジュール・ヴェルヌの本を見つけました。
ジュール・ヴェルヌの古本
オシャレですね~。
お値段385ユーロ。さすがお高いです。

町の中心から少し離れたところにあるナンシー派美術館にも行ってみました。
ナンシー派美術館
ここにはエミール・ガレの作品がたくさん展示してあります。
特に「アールヌーヴォーの家具がたくさん置いてあるのがいい」と旦那曰く。

歩き疲れたので一度ホテルに戻りしばらく休憩。
夜は10時45分からスタニスラス広場で光のショーがあるので見に行きました。

駅から広場に向かって歩いて行くとスタニスラス門があります。
スタニスラス門

ライトアップされたスタニスラス広場・・・
夜のスタニスラス広場

と、広場の門
スタニスラス広場の門

光のショーは12月にリヨンで行われた”光の祭典”でもやっていたのと同じような感じで、建物に映像を映し出します。
光のショー

光のショー

光のショー

光のショー

光のショー
夏の間は毎晩やっているようです。
詳しい時間は広場にあるツーリズムで聞けば教えてくれます。

小さな町ですが、なかなか見ごたえがありました。

母、帰国日

今日は母のフランス滞在最終日だった為、お土産を買いにレンヌのお店巡りをしました。
夕方、再びTGVに乗ってパリへ。

車窓から
ひまわり畑
今の時期は、ル・マン辺りを通過する時ひまわり畑が広がっています。

無事に母を空港に送り届け、私達はそのままパリに宿泊。

モン・サン・ミッシェル観光

モン・サン・ミッシェル(MSM)に行くなら潮が満ちてくる様子を見てみたいと思っていましたが、これは見れる日と見れない日があります。
母がいる間に見れるチャンスはこの日だけだったので、前日からMSMに宿泊。
朝7時頃がちょうど満潮になる時間ということで6時前から見に行ってみました。

モン・サン・ミッシェル

まだ誰もいない城壁内
MSM 城壁内

城壁の上から海を見ていると徐々に潮が満ちてきました。
満潮

満潮

満潮
この間わずか1分ほど。

期待していた津波のようなものは、残念ながら見れませんでした。
津波のようなものが見たければ、もっと干満の差が激しい時に行かないとダメみたいです。

日の出
MSM 日の出

日が昇ってから
MSM

MSM

城壁内にある教会のステンドグラス
教会ステンドグラス

MSM名物のオムレツ、ラ・メール・プラール。
ラ・メール・プラール
入口を入ってすぐのお客さんに見える所で卵を泡立てています。
ここはとても高いので、今回もパス。

帰りのバスを待っていると馬が通りました。
バス停
干潟を歩いたり、馬に乗れるツアーもあるようです。

以前MSMに行った時の記事はこちら

サン・マロ観光

この日はサン・マロ観光に行きました。

今回はレンヌからバスで、約1時間半。
サン・マロの城壁前にバスは到着します。
サン・マロ城壁前

まずは城壁内にあるサン・ヴァンサン大聖堂(Cathedrale St-Vincent)を見に行ってみました。
サン・ヴァンサン大聖堂

大聖堂のステンドグラス
サン・ヴァンサン大聖堂内部

サン・ヴァンサン大聖堂内部

バターが有名なボルディエのショーウィンドー
ボルディエ

店の奥はちょっとした博物館の様になっているので、ぜひ店内に入って見て下さい。
ボルディエ店内

この後は残念ながらずっと雨で、キレイなはずの海がイマイチでした。
プール

城壁の上から見た街
サンマロ

一通り街を見てからモン・サン・ミッシェル(MSM)に移動。
サン・マロからMSMへ行くバスからの景色がキレイらしいのですが、これまた雨で残念な感じでした。
サンマロ→MSM

この日はMSMに宿泊。

以前サン・マロに行った時の記事はこちらをご覧ください。

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。