スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UGGのムートンブーツ

ムートンブーツってカワイイけど、日本ではギャルが履いているイメージでした。
でもシャモニでは大人の人も普通に履いていて、やっぱりカワイイ
フランスは寒いし、滋賀も底冷えするので、日本に帰ってからも履けるかな~と思い買ってしまいました

UGGのムートンブーツ
ムートンブーツ

UGG
これってオーストラリアのサーファーが素足に履いていて流行りだしたらしいですね。ムレないんだろうか?

フランス製ではないので正直、衝動買いするには高かったでも暖かーいブーツ
おそらく気温マイナス15℃くらいだったであろうエギュイユ・デュ・ミディでも足元ポッカポカ
しかも楽ちん妊婦さんやママさん達にオススメです

スポンサーサイト

エギュイユ・デュ・ミディからモンブランを望む

午後は富士山よりも高いところにあるエギュイユ・デュ・ミディの展望台へ。

まずはロープウェイで標高2317mにある中間駅まで、たった8分で到着。
すぐに次のロープウェイに乗り換えて約10分で標高3776mのエギュイユ・デュ・ミディへ。

一気に登ったせいか頭がクラクラして手が震えてきました。貧血のときのような感じです。ちなみに富士山に登った時はこんな症状はありませんでした。
この症状プラス、私はとにかく息苦しく、旦那は息苦しくはないけど目がチカチカしたそうです。

展望台にはカフェテリアがあるのでお昼を食べながら30分くらい休憩したらだんだん慣れてきました。
相変わらず私は息苦しかったけど・・・。

展望台からはモンブランが見えます。
エギュイユ・デュ・ミディからのモンブラン
真ん中の丸い頂上がモンブランです。
モンブラン
標高4810m

手前の岩の上をよーく見ると人が
登山
お~怖い

この展望台からさらにエレベーターで標高3842mまで登れます。
標高3842m

標高3842mからの眺め
標高3842mからの眺め

標高3842mからの眺め2

下を見るとスキーで滑り降りていく人の姿が
スキーヤー
黒い2つの点が人です。

眼下に見えるシャモニの町
眼下のシャモニ
シャモニも標高1000mくらいなので、富士山に登った時の方が高く感じました。

午前中に行ったメール・ド・グラスもこのエギュイユ・デュ・ミディも”Unlimited”というスキーのリフト券を買うとそのリフト券で行けるのでお得です。

氷河メール・ド・グラス Mer de Glace

本日はスノボをお休みして観光へ。
午前中はメール・ド・グラスという氷河を見に行ってきました。

シャモニー駅の裏に行くとメール・ド・グラス行きの登山電車の駅があります。
駅の待合室にはクリスマス・ツリー
待合室

この赤い電車に乗って行きます。
メール・ド・グラス行き

電車からの眺め
電車からの眺め

約20分で標高1913mのモンタンヴェールに到着。
モンタンヴェール

眼下に氷河メール・ド・グラスが広がります
メール・ド・グラス
この河のようなのが全部氷です。

ここから今度はロープウェイと階段で氷河の所まで下ります。
氷河に下りる階段

氷河に掘られた洞窟の中に入ることが出来ます。
氷河の洞窟入口

洞窟の中はこんな感じ
洞窟内1
青くてキレイ
洞窟内2

さらに奥に進むとライトアップされていて、いろんな色に変化します。
氷のアップ
氷のアップ
透きとおっているのがわかるでしょうか?

なんだかよく分からない彫刻。
洞窟内3

洞窟内4
青以外にもピンクや緑に光っていました。

洞窟の中から外を見るとこんな感じ。
洞窟内5

サヴォア料理

以前、冬季オリンピックが行われたアルベールヴィルがあるのがサヴォア県。シャモニーはその隣のオート・サヴォア県にあります。

サヴォア地方の郷土料理はチーズを使ったものが有名のようです。

オニオン・グラタン・スープ
オニオン・グラタン・スープ

チーズ・フォンデュ
チーズ・フォンデュ
チーズ・フォンデュというとスイスのイメージですがフランスのこの辺でもよく食べられるようです。

写真を撮り忘れましたがラクレットという料理も有名です。これは溶かしたチーズをジャガイモや生ハムなどにつけて食べる料理です。

でもすぐに飽きてしまうんですよね~。
そんな時のお薦めがシャモニーのメインストリートにあるPOCO LOCOというハンバーガー・ショップ。
POCO LOCO
いろんな種類のハンバーガーがあって美味しい~

スノボ

まずはボードとブーツをレンタルしにレンタル屋さんへ
ネットであらかじめ予約しておくと安いようです。

旦那さんは道具にこだわって割高のバートンのボードで予約し、私はどこのメーカーでもいいのでメーカー指定なしの安い方で予約していました。
しかし、さすがフランス。メーカーは全く気にしていない様子で結局わたしもバートンをレンタル。ラッキー いや、旦那さんもメーカー指定しなくてもバートンが借りれたのではないだろうか・・・と、ちょっと思ったり。

ビンディングを取り付けてもらう際、旦那が店員さんに角度を伝えたら「OK,OK!」と言っていたのに、結局違う角度で取り付けてありました。親切だけどいい加減なのがフランス人です。ここでいちいちイラッとしてはいけません。

フランスではウェアーのレンタルはないので、ウェアー類は日本から持参するか現地調達で。

こちらがリフト券
リフト券
絵がとってもかわいい
有名な画家の絵なのか、この人の絵を売っているお店もありました。

準備が整い、いざゲレンデへ!
ゴンドラからの景色
ゴンドラからの景色

ゲレンデで
ゲレンデで
今年はフランス各地で大雪というニュースをやっていたので、パウダースノーを期待していましたが残念結構バリバリでした。
レンタルのボードということもあり、転ぶ転ぶ久しぶりにゴーグルが吹っ飛ぶくらいの大ゴケをしてしまいました、痛たた絆創膏

シャモニ(Chamonix)でスノボ

クリスマス・バカンスはシャモニ Chamonix でスノボ三昧ということで、やって来ましたシャモニー!
シャモニと言えばあの有名なモン・ブランMont-Blancがある所です。

レンヌからTGVでパリへ、そこから飛行機でスイスのジュネーブへ飛び、さらにバスでフランス側へ1時間半ほど戻るとシャモニの駅前に到着します。
シャモニ・モンブラン駅

駅前の通りをまっすぐ進んで行くと左手にフランス山岳会の建物があります。
フランス山岳会
アルピニスト発祥の地の由緒ある山岳会だそうです。

さらに通りを進んで行くとソシュール広場という所に像が建っています。
バルマとソシュール
モンブランの初登頂に成功したジャック・バルマと、登頂成功に情熱を傾けたソシュール。

この像はモンブランの方向を指しています。
モノブランの方を指すバルマとソシュール
でも、ここからモンブランは見えないらしい。

国旗いろいろ
像の横にはいろんな国の国旗が。
シャモニーにはいろんな国から人々がスキーをしに来ていますが、中でもイギリス人がとても多く、レストランやお店では必ず英語が通じます。

町の中に大きなクリスマスツリー(?)を発見。
巨大ツリー

クリスマス・イヴということで町の中心にあるバルマ広場ではちょっとしたイベントが行われていました。
バルマ広場
松明を持った人たちが並んでいるところへ、横の建物からサンタさんがワイヤーをつたって下りてきました。サンタの写真撮影は残念ながら失敗

チョコ&栗

日本では天津甘栗栗が売っていますが、フランスでも栗を焼いて道端(広場)で売っています。すごく気になっていたので買ってみました。
栗
皮は真っ黒に焼けていて簡単に剥けます。天津甘栗のように甘くはありませが美味しかったです。

道端にも栗の木が生えていて、よく栗が落ちていますが、それは渋くて食べられないそうです。
”こんなにたくさん落ちてるのに食べられないなんて・・・”と諦めきれず拾って焼いてみたりしたという日本人の話を何度か聞いたことがありますが、結果はやはり渋くて食べられなかったとのこと。

これがよく落ちている栗
落ちている栗
なんだかモヤッとボールに似ています(例えが古すぎ

今日は栗の他にまたチョコレートを買いました。
Le Daniel , Bouvier に続いてレンヌで人気のYves Thuries というショコラティエのもの。
Yves Thuries のチョコ

左はバラの花とミントの葉にお砂糖をコーティングしたもの。
バラとミント
味はただ甘いだけですが香りがすごいしますチューリップ

右はマカロンの形をしたチョコ
マカロン型チョコ
中にはレモン、ピスタチオ、ラズベリーなどの味のクランチ入りチョコが入っていて、これは結構美味しかったです。
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
11 01
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。