スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・ラインベック

最近、東京ではパンケーキが流行っているそうですが、京都にもパンケーキ屋があると聞いて行って来ました。

アップルパイで有名な「松之助」の姉妹店パンケーキハウス「カフェ・ラインベック」

カフェ・ラインベック

場所は京都中心部からは外れているのでちょっと行きづらいです。
こんな住宅街にあってお客さんが来るのかな?と心配になりましたが、行ってみるとなかなか繁盛していました。

カフェ・ラインベック

町屋を改装した店内。
カフェ・ラインベック店内

旦那が頼んだ「サワークリームブラックカレンツ パンケーキ」のダブル、\1470。
サワークリームブラックカレンツ パンケーキ

私が頼んだ「バナナキャラメル パンケーキ」のダブル。こちらも\1470。
バナナキャラメル パンケーキ
キャラメルの味がほとんどしなかった・・・。

2枚重ねのダブルの他、1枚のシングル\840もあります。

とってもフカフカで、今まで食べたことのない食感。
普通のパンケーキは途中で飽きてしまうのですが、これは甘さ控えめだしけっこう食べれちゃいます。
でも、やっぱりお腹に溜まる。
超~お腹が空いていたのでダブルにしてしまいましたが、結局食べきれず旦那に食べてもらいました。

とっても美味しかったのですが、\1470はちょっと高すぎですね。
値段ほどの価値はないかな~。
スポンサーサイト

ピンクグラデ+白ラメ

久々のネイル。
今回はピンクグラデーションに白のラメで全体をコーティングしてみました。

ピンクグラデ+白ラメ

農家レストラン

テレビで最近「農家レストラン」が流行りだとやっていたので、さっそく近くの農家レストランを探して行ってみることにしました。

今回行ってみたのは大津市にあるブルーベリーフィールズというレストラン。
ブルーベリーフィールズ

行く途中、あまりに田舎過ぎて「本当にこんな所にお店なんかあんのかよ」と旦那のご機嫌が斜めになるほど。
めげずになんとかお店にたどり着くことができました。

ランチとディナーは要予約だったので、アフタヌーンティーをすることにしました。
時間が15時半からだったので、お昼を我慢してちょっと辛かった

店内に入ると、テーブルにかわいいお花が飾られて・・・
店内

窓からの景色は琵琶湖まで見渡せて最高!
店内からの眺め

そして、アフタヌーンティーがこちら。
アフタヌーンティー
アスパラのジュレ、生ハム、鱧のから揚げ、サーモンサンドイッチ、ブルーベリースコーン、シフォンケーキ、チーズケーキ・・・。
どれもおいしぃ~
ハーブティーはあまり好きじゃないのですが、ここのはとっても美味しかったです。
草っぽくないと言うか、ハーブがきつ過ぎなくて良かったです。

ご機嫌斜めだった旦那も「うまい!!」とすっかり機嫌が直り、来てよかったと言っていました。

南紀白浜 二日目

二日目はまず串本町にある橋杭岩を見に行きました。
橋杭岩3

約40個の岩が連なっている不思議な光景。
橋杭岩1

その昔、弘法大師が向かいの大島に渡るため天邪鬼に手伝わせ橋を架けようとしたが、天邪鬼が途中で疲れてしまって中止した為、橋杭だけが残ったという伝説があるそうです。
橋杭岩2

橋杭岩を後にして、海岸沿いをドライブしながら”この辺がイルカ漁の隠し撮りで有名になった串本町と太地町か~”と思っていると「くじらの博物館」の看板があったので行ってみる事にしました。

ここはかなりの穴場でお勧めです。
くじらの博物館

まずはイルカショー。
イルカショー1

イルカショー2

ちょっと分かりづらい写真ですが、シャチのショー。
シャチショー

そして、くじらのショーまであります。
くじらショー

腹びれ(矢印のところ)の付いたイルカはとても珍しいそうです。


くじらの博物館を満喫した後は日本三名瀑のひとつ那智の滝を見に。
那智の滝1

間近で見ると迫力があります。
那智の滝2

近くにある熊野那智大社にも行ってみることにしました。
坂と階段を上って行くと、とってもいい景色。
熊野三山

那智の滝と共に、こちらも世界遺産に指定されています。
熊野那智大社1

やっとの思いで到着。
熊野那智大社2

境内には大きな木があります。
熊野那智大社の大木1

この木は空洞になっていて、なんと中を通り抜けることができます。
熊野那智大社の大木2

那智大社のほうから見た那智の滝。
那智の滝 遠景

南紀白浜

ゴールデンウィークはどこも混むので、一週ずらして和歌山県の南紀白浜に一泊旅行に行ってきました。

うちから車で約3時間半、ちょうどお昼頃に到着したので、まずはとれとれ市場でお昼にしました。
とれとれ市場1

とれとれ市場2

海鮮丼
海鮮丼

まぐろの解体ショーを見ることができました。
まぐろの解体1

まぐろの解体2

お昼を食べた後は千畳敷へ。
千畳敷1

地層が波に浸食されてできた段々模様の岩。
千畳敷2

続きましては三段壁へ。
三段壁1

断崖絶壁のギリギリのところまで行くことができるので、スリル満点です。
三段壁2

自殺しに来る人もいるのか、「相談にのりますよ」的な看板が・・・。
三段壁3

そして私が一番行きたかった白良浜
白良浜1

すっごいキレイ~
白良浜2

流鏑馬神事

葵祭の前儀として下鴨神社で毎年5月3日に行われる「流鏑馬神事」を見に行ってきました。

下鴨神社
ゴールデンウィークに入ってから天気のいい日が続き、この日も本当に暑かった。

馬場をスタート地点の方から撮った写真。
馬場
馬場に沿ってイスが並べられているのが有料の観覧席。
その後ろが無料の立ち見席です。
無料席からでも見れないことはないと思うのですが、有料の観覧席のチケットが残っていたので観覧席で見ることにしました。
有料席でも場所は特に決まっていないので好きな所に座れます。
ほとんど埋ってしまっていましたが第1的の目の前、一番前の席が空いていたのでバッチリ見ることができました。

流鏑馬の前に「社頭の儀」というのが13時から行われますが、これが押して一時間半ほどひたすら待ちました。
14時半頃になってやっと公家風の衣装に身を包んだ人たちが現れました。

公家風の行列

この馬車の馬が目の前でちょっと暴れそうになって怖かった
馬車

流鏑馬は全国いろんな所で行われていますが、平安装束をまとって行うのはここ下鴨神社だけだそうです。
平安装束

いよいよ流鏑馬スタートです。
流鏑馬1

この方は映画「ラスト・サムライ」の撮影に協力された方。
流鏑馬2

見事命中!
流鏑馬3

馬場は全長500m。それを約15秒で走り抜けるそうです。
的は100m間隔で3枚設置されています。
的と的の間は約5秒で、その間に次の弓をセットしないといけないのでかなりの早業です。

流鏑馬4
第一的の直後。すでに次の矢を手に持っています。

流鏑馬5
そして矢を弓にセット。
とにかく速いです!!

5頭の馬が走り終わるとスタート地点に戻ってきます。
その時、第二的の前でいろいろと作法があるので第二的の前辺りに座るのが一番いいでしょう。
そして5頭の馬が各4回走って15時半頃に終わりました。

いや~テレビで見るよりずっと迫力があってかっこよかったです。

鶴見緑地

大阪の鶴見緑地公園で「花博20周年記念イベント」が行われており、フラワーカーペットを見に行ってきました。

フラワーカペット
花びらをたくさん敷き詰めて絵が描かれています。

パンフレットに載っていた絵はとてもかわいかったのですが、今年は小学生とかが描いた絵が使用されていたようでいまいち何の絵だかわかりませんでした。

ガーデニングのコンテストか何かも開かれていました。
花壇

風車もあって、周りはチューリップ畑のようですが既にチューリップはありませんでした。残念。
風車

いいお天気で暑かったです

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。