スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストラン ”Hajime”

フランス語講座のメンバー+1と大阪にあるミシュランの三ツ星フレンチ ”Hajime”でランチをしてきました。
ここは昼も夜もおまかせの1コースのみ。嫌いな物や食べれない物はあらかじめ聞いてくれます。

メンバー+1というのは、メンバーの一人がこの間フランス旅行に行った際、リヨンのレストランで日本人シェフと知り合ったのですが、ちょうどバカンスで帰国していたそのシェフも一緒だったからです。
お料理の解説付きでなかなか良い体験でした。

1品目:鴨肉を堅焼きの八つ橋のような物でくるんでシナモンをまぶしたもの。
鴨肉というとちょっとこってりした印象ですが、さっぱりとしたお上品な味でした。
1品目

2品目:半熟玉子の上に生クリームをのせたお菓子のような一品。
2品目

パン:大阪にあるル・シュクレ・クールのもの。とっても美味しいパンでした。
無塩バター、有塩バター、オリーブオイルと岩塩をお好みで。
パン

3品目:三陸産?の肉厚なホタテ。
3品目

4品目:サラダ。いろんな種類の野菜の上に貝のエキスを泡にしたものをトッピング。
こういうカラフルなサラダや泡状のものは流行りだそうです。
4品目

5品目:スープ。中にトリュフのアイスが入っています。
5品目-1

そこにかぼちゃの温かいスープをかけてくれます。
5品目-2

6品目:メインの白身魚にカリフラワーのソ-ス。
40分かけてじっくりと火を通しているそうで、ふっくらとしていました。
6品目
同席したシェフ曰く、フランスでこの調理法の魚を出したところ「これは生か!」と客からクレームを言われたそうです。
フランス人はしっかり焼きました感のある魚がお好みなんですね。

デザート1品目:オリーブのアイス。乾燥したオリーブがかかっていて、横にオリーブのソースも添えてあるのが見えるかな?
オリーブのアイスなんて珍しいですが、おいしかったです。
デザート1

デザート2品目:黒糖の生地の中に白桃が入った物。
デザート2-1

蓋を割ってみると・・・キルシュのアイスも入っています。
デザート2-2

デザート3品目:ラベンダーのキャンディとチョコレート。
デザート3

デザート4品目:なんだったか忘れてしまいました
デザート4
紅茶はマリアージュ・フレールのものを扱っているとのことだったので、マルコ・ポーロを頼みましたが、やっぱりフランスで飲んだときより香りが少なかったです。湿度とかが関係するのでしょうか?

今までに食べたことのないような物がたくさん出てきてとっても美味しかったです。
こうやってブログに書いてみるとメインが少なくてデザートが半分くらいを占めてますね。
一品一品が少なくて、本場フランスの料理よりお上品で日本の懐石料理のような仕上がりになっている気がします。

ここでちょっと余談ですが、シェフの話によると、フランスの一流レストランの厨房はピッカピカに掃除されていてとてもキレイらしいのですが、漂白剤の使用が禁止されている為まな板は驚くほど汚いそうです。初めて見た日本人は必ず「汚ったねー!」と驚くらしい。
スポンサーサイト

フランスからお客様 第4弾? パート2

お金はないけど一回は懐石料理を食べてみたい、というAちゃんとCちゃんのリクエストにより、月曜日も会うことにしました。

いろいろお店を検索しましたが、懐石料理は安くても5千円くらいしてしまうので、私が行ったことのある豆水楼に行くことに。

豆水楼にて

一番安い2千円ちょっとのコースを頼んだので、物足りないかな~と心配しましたが、お店の雰囲気もいいし大変満足して頂けました。

川床から

お店の方もとても親切で、川床から見える景色を説明してくれたり、写真を撮ってくれたりしました。

この後は青蓮院に行ってみることにしました。
裏道を通って行ってみると、川が流れていて雰囲気がよかったです。

青蓮院は夜のライトアップを見に行ったことはありましたが、昼間は初めてです。
青蓮院の庭

ちょうどお堂の中でお札みたいな物をボンボン燃やして、お経をあげている最中でした。
建物の中でこんなに火を燃やして火事にならないかと心配になるくらい燃やしていました。
私も初めて見た光景だったのでちょっとびっくりしましたが、暑い中ご苦労様ですって感じでした。
青蓮院

次はAちゃんの希望で錦市場へ。
料理好きのお友達に包丁を買いたいとのことでしたが、刃物屋が見当たらず(あってもたぶん高くて買えなかったと思う)近くの大丸百貨店に寄って小さめの包丁(ナイフ?)をお買い上げ。
たしかにフランスの包丁はびっくりするほど切れなかったな~。
包丁は日本から持っていった方が良いというアドバイスを無視して現地調達しましたが、持って行かなかったことを後悔しましたね~。

この後、二人は伏見稲荷に行くとのことでしたが、私は夜予定が入っていたので、京都駅で泣く泣くお別れして帰ってきました。

フランスからお客様 第4弾?

フランスはバカンス真っただ中、ということで、またまたお客様がやって来ましたー。
ということで炎天下の中、京都観光に行ってきました。

東京から来るAちゃんとCちゃんを京都駅でお出迎え。
まずは宿にチェックインして、お昼ご飯を食べに。
京都らしい食事がいいかな?と考えていたのですが、お金がないということで吉牛へ。
安かったので喜んでいただけました。

腹ごしらえをして、まずは定番の平安神宮へ。
平安神宮
みんなが必ず「これは何?」と聞く絵馬。
たしかにちょっと不思議な物かな~。

平安神宮の中庭の池で。
平安神宮の中庭

次は銀閣寺へ。
銀閣寺入り口

ここは中学の修学旅行以来です。
銀閣寺1

銀色じゃないし、建物が小さくてちょっと期待はずれだった様子。
銀閣寺2

銀閣寺の前の通りにはお土産やなどが並んでいます。
食品サンプル
外国人が興味を示す食品サンプル。

次も定番の清水寺へ。
清水寺
いつも人が多すぎてフランス人には不評の清水寺ですが、今の時期は観光客が少ないのでモミクチャにされることなく見学できました。
Cちゃんは「今のところ、このお寺が一番好き」と言っていたので、人が少なければフランス人にもウケる事が判明。

この後、すごい雷が鳴り出して怖かった~。久々にくっきりと稲妻が落ちるのを見ましたよー。
そこでジブリのお店に非難。
トトロと一緒に
フランス人はみんなジブリ大好き。

雨が小降りになってきたので祇園に移動。
Cちゃんがどうしても舞妓さんが見たいというので、祇園をブラブラしていると向こうから舞妓さんが歩いてきました。
舞妓さん
この日はレインコート(正式名は何ていうんだろう?)を着用していました。暑そう

夕食は「日本に来てからあまり野菜を食べていない」ということだったので、安くて野菜も食べれる”大戸屋”へ行きました。

ピーコック ネイル

ピーコック模様のネイルにしました。

ピーコック ネイル

薄い色を使ったのでよく見ないと模様がわからない

京都でガレット

京都にガレット屋さんを見つけたので食べに行ってきました。

三条辺りにあるカフェ・ショコラ

旦那が頼んだガレット・ノルマンディー。
カマンベール、ゴルゴンゾーラ、リンゴなどが入っています。
ガレット・ノルマンディー

私が頼んだガレット・アルザス。
シュークルートやジャガイモが入っています。
ガレット・アルザス
お味はと言いますと・・・惜しい!!生地に塩っけがなかったです。
私が頼んだアルザスの方はソーセージなどの塩っけがあるので、最初は塩味が足りない気がしましたが後半は逆にちょうど良かったです。

フランスのガレットは美味しいけど、いつも途中で飽きてしまったんですよ。塩っ気がきつ過ぎたんだと今日気付きました。
カフェ・ショコラはシードルも美味しかったです。

この日も暑かったので、また弥次喜多へ行ってかき氷をいただきました。
弥次喜多のかき氷
後半、抹茶で口の中が苦ーくなってしまいました。
ミルク多目とかできないのかな?できたら良いのにな~。次回、行くことがあったら聞いてみよう。

この間、テレビで美味しいと紹介されていたはれまのチリメン山椒も買ってみました。
はれま ちりめん山椒
山椒の味がきつ過ぎなくて美味しかったです。

よーじやの前を通ると、季節限定で抹茶のあぶら取り紙が売っていたので買ってしまいました。
宇治抹茶が練りこんであるようです。
使った感じは普通なんですけどね~、ついつい買ってしまうんですよね~(限定物に弱い女)。
よーじや 緑茶入りあぶら取り紙

マーブル ネイル

今回はマーブル模様のネイルにしてみたのですが、写真でわかるかな~?

マーブルネイル

三井アウトレットパーク 滋賀竜王

7/8にグランドオープンする三井アウトレットパーク滋賀竜王のプレオープンの招待券が当たったので行って来ました。

平日、我が家には車がないので電車とバスを乗り継いで行ったのですが、もー大変
普通だったら駅からバスで30分くらいで着くはずなのですが、アウトレット渋滞でなんと4時間もかかってしまいました。
1時間~1時間半くらいは覚悟していましたが、まさか4時間もかかるとは
引き返そうにも、変な所で降りたら帰るバスもないかもしれないのでひたすら我慢。

バスに乗ってから3時間15分経ったところで、運転手さんが「ここで降りれば歩いて30~40分で着きます。」とアナウンスしてくれました。
疲れたのでもう帰ろうかとも思ったのですが、その付近からは駅まで行くバスがなく、途中で乗り換えないといけないとのこと。
ここまで来たらアウトレットまで行ってしまったほうが速そうだと思い、歩きましたよひたすら40分
田舎道を大勢の人がゾロゾロと歩く光景はある意味、見ものでした。

アウトレットに着いたらこれまたすごい人・人・人
レジやトイレ、どこもかしこも長蛇の列。
買い物する気も失せ、一通り見ただけで帰ってきました
幸い帰りは30分で駅に辿り着きました。

招待券がないと入れないことになっていたので、てっきり人数制限しているのかと思っていたのですが、そんな事はなかったようです。
ネットで応募した人たちは全員貰えていたようだし、町に置いてあるフリーペーパーにも切り取れる招待券が付いていたらしい。
なんの為のプレオープンだったんだ・・・???

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06 08
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。