スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッシュシェル ネイル

濃いピンクのクラッシュシェルを用いたネイルにしてみました。
クラッシュシェル ネイル

スポンサーサイト

血天井

以前、京都在住の方に「血天井」を見に行ってみるといいと薦められたので行ってみることにしました。

「血天井」とは主に戦国時代の武将が戦いで絶命し、その血痕がついた建物の床板、縁板を供養などのため天井に張り替えたもの(ウィキペディアより抜粋)でいくつかのお寺で見ることができるのですが、今回は養源院に行ってみました。

養源院

中は撮影禁止なので写真はありませんが、天井に人の手形とかがくっきりと残っていました。
血天井
大勢の人が廊下に血まみれで倒れていたなんて、想像できるような、できないような・・・。

養源院のすぐ横には三十三間堂があるのでついでに入ってみました。
修学旅行で来たような気がしていたけれど千体もの観音像がずらっと並んだ光景はまったく記憶にありませんでした。
三十三間堂
この中にずらーっと観音様が並んでます。

祇園に移動して、いつも行列ができている甘味処のぎおん徳屋へ。
開店の10分くらい前でしたが、すでに行列が。
もしかしたら開店と同時に入れるかも?と期待をして待ってみましたが二組前で満席になってしまいました
徳屋
結局、暑い中30分以上待ってやっと入ることができました。

店内には舞妓さんたちの団扇が飾ってあります。
徳屋店内

名物のわらび餅。お好みできな粉と黒蜜をつけて召し上がれ。
徳屋 わらび餅
すっごい伸びるので喉に詰まって窒息するかと思ったー
危険なので無理やり箸で半分に切って食べました。

次に、旦那が「風神雷神図屏風」を見たいと言うので建仁寺へ。
建仁寺 入口

祇園にある建仁寺はよく前を通っていたものの、中には入ったことがなかったんですよね~。
建仁寺

「風神雷神図屏風」がこちら。
風神雷神図屏風

風神
風神

雷神
雷神
私にはよく分かりませんでしたが、旦那はたいそう感動しておりました。

風神雷神図以外にも「大雄苑(だいおうえん)」という枯山水のお庭があったり・・・
大雄苑

法堂(はっとう)の天井には・・・
法堂

双龍が描かれてあります。
双龍
これは2002年に建仁寺創建800年を記念して小泉淳作さんという方が描いたそうです。
この絵は良かったです!!

他にもきれいなお庭があります。
建仁寺お庭1

建仁寺お庭2
ここではお庭を眺めながらくつろげます。
建仁寺お庭3

出口の所にもお庭。○△□乃庭というらしい。
建仁寺お庭4

横の小部屋。
建仁寺内部
襖や壁の絵がちょっとかわいかった。
建仁寺 襖絵

風神雷神の書。
風神雷神の書
これはダウン症の方が書いた作品。すごくよく風神雷神の図を表していますよね。

建仁寺の後はまたまたデザートを食べに大丸の近くにある”PATISSERIE AU GRENIER D'OR”へ。
とても有名なお店らしく、入店待ちの人たちがたくさんいました。

私が頼んだチェリーのメレンゲタルト。
オ グルニエ ドール 1

旦那が頼んだドゥーブル・フロマージュというチーズのプリンのようなもの。
オ グルニエ ドール 2

お友達がとっても美味しかったと薦めてくれたお店だったので、かなり期待していたのですが・・・。
チェリーのメレンゲタルトはチョコも中に入っていてチェリーの味が全くせず、メレンゲのサクサク感もあまりなく、乾燥したチョコパンのような感じでした。
旦那が頼んだ方は美味しかったので私のチョイスがいけなかったのか・・・?
他のケーキも買って確認してみないと、ちょっと納得が行きません。
お持ち帰りもできるので、次回別の種類に挑戦してみようと思います。

びわ湖花火大会

今までびわ湖花火大会を見に行ったことがなかったので、嫌がる旦那をなんとか説得して見に行ってきました。

打ち上げは大津港付近ですが、そっちは混みそうなので対岸に行くことにしました。
涼しいところで見たければ草津のイオンモールからも見えますが、少しでも近くで見たかったので、車をイオンモールに止めて徒歩5分くらいの矢橋帰帆島まで行ってみることに。

打ち上げ開始30分前くらいに着きましたが、芝生があって余裕で座れました。
ピクニックシートを持ってくればよかったよ~。まさか座れるスペースがあるとは・・・。

大津港

「まだー?暑い」とご機嫌斜めの旦那さん。
しばらくして、おばちゃん軍団が斜め前の空きスペースに座ってあーでもない、こーでもないとおばちゃんトークを展開しはじめると・・・「うっせーなー!こういうのが嫌なんだよ」とますます機嫌が悪くなるのを「まぁ~まぁ~」となだめつつ待つこと20分。

打ち上げ開始~
花火1

前半30分は一発ずつ単調に上がって時々間があったりしますが、30分を過ぎた辺りから良くなってきます。

花火2
全体的に打ち上げる高さが低いので、真下で見たら迫力がありそう。

花火3
あまり風がなかったので煙に隠れてしまって、ちょっと残念。

湖ならではの、湖面で開く花火。
花火4

終わったかと思い帰りかけると、最後の取って置きが残っていました。
花火5

すごい、すごーい
花火6

始まる前はあんなに文句を言っていた旦那も「すごかったな~来年は観覧席のチケット買って見に行こうか」ですって

水色ラメ ネイル

水色ラメのグラデーションに白いお花のシールを貼ってみました。

水色ラメ

容器に入っている状態ではラメが水色に見えたのですが、爪に塗ったら薄い緑色に見えてしまいます。
逆に肌色に馴染んでいいかも。

ECHOA

この間Aちゃん、Cちゃんと一緒に京都観光をした際、京都駅前でフランス人のEさんと知り合いました。
Eさんはショーのお仕事で東京・大阪・長野を周っている最中で、無料でショーに招待してくれるとのこと。

ということで、今日、大阪にショーを見に行ってきました。
ショーはカンパニー・アルコスムという劇団のエコア(ECHOA)というものです。

動画が大きすぎてはみ出ちゃってますが、こちらをどうぞ。

Eさんは動画に出ている女性の方です。とっても気さくでいい方です。

ショーの内容はちょっと笑える仕上がりになっていて、とても面白かったです。
来年は沖縄でやるそうです。その他、フランスをはじめいろんな国を周っているようなので興味のある方はこちら(フランス語)をご覧ください。

ハスとヒマワリ

ちょうどハスが見頃の時期になったので水生植物園に見に行ってきました。

これ一面ハスです。
水生植物園
奥の三角形の山は富士山みたいな形なので近江富士と呼ばれている三上山です。
秋にはマツタケ狩りもできるらしい。

午後に行ったので花が閉じてしまっていました。
花は午前中咲くらしい。
ハス

ついでにヒマワリも見に行ってみました。
ヒマワリ畑
ヒマワリ畑の向こうは琵琶湖で、対岸に見える山は比叡山です。

ヒマワリ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
07 09
ブログ内検索
プロフィール

secoseco

Author:secoseco
性別:女性

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。